盆提灯とは

盆提灯とは

お盆には、先祖や故人の霊が帰ってくるといわれており、お迎えするための供え物をしたり、仏事を行うのがならわしです。

 

盆提灯は、そうして帰ってくる先祖や故人が迷うことなく家にたどり着くための目印として飾るもので、迎え火や送り火をたくのがその役割になります。

 

吊るすタイプや、置くタイプなど、形も模様もさまざまですが、宗派などによる違いはありませんので好みのものを選んで大丈夫です。

 

最近では住宅事情などにより、あまり大きなものよりも、小ぶりできれいなものが好まれる傾向にあるようです。一対で飾ることが多い盆提灯ですが、必ずしも対で飾らなければならないわけではないので、予算やスペースによっては一つだけ飾ってもかまいません。

盆提灯を買うなら仏具店が種類やサイズが豊富でオススメです

仏壇・仏具専門店 ぶつえいどう

盆提灯を買うならぶつえいどう

ぶつえいどうは、明治39年創業の仏壇仏具専門店です。

 

本店は三重県の松坂市にありますが、楽天市場での販売も行っており、全国に発送を行っています。盆提灯についても豊富に扱っているので、好みのものを見つけやすいのではないでしょうか。

 

ぶつえいどうで扱っている盆提灯の多くはLEDの電池灯を使用しており、長寿命で玉切れの心配がないだけではなく、熱くならないことで、火事ややけどの心配もありません。

 

小さなお子さんのいる家庭でも安心して飾ることができるのはうれしいですね。吊るすタイプのものも置くタイプのものも、もちろん取り扱っていますし、価格帯も幅広いので、予算に合わせて選ぶことができます。進物や贈答品として送る場合は、包装や熨斗、お悔やみ状などの無料サービスがあるのも便利ですね。

 

⇒ぶつえいどうの評判やレビューはこちらからご確認頂けます。

 

仏壇・仏具専門店 ぶつえいどう

 

大黒屋仏壇店

盆提灯を買うなら大黒屋仏壇店

盆提灯を選ぶ際には、大黒屋仏壇店で盆提灯のサイズを比較して選ぶのもアリではないでしょうか。

 

伝統的な美しい盆提灯はもちろん、現代の住宅事情に合わせたミニサイズのものや、洋風のお部屋に飾ってもインテリアを損なわないモダン行灯など種類が豊富なので、好みのものが見つけやすいと思います。

 

まるでおしゃれなランプのような素敵なデザインの提灯も多いので選ぶのも迷ってしまうかもしれません。

 

名古屋に本店を持つ大黒屋仏壇店ですが、ネットショップの品揃えも豊富で、遠方からでも購入できるので便利ですね。

 

大正時代に創業した歴史あるお店なので、品質やサービスの面でも安心して購入することができますよ。長く使うものだからこそ、信頼できるお店で購入したいですね。

 

⇒大黒屋仏壇店の評判やレビューはこちらからご確認頂けます。

 

大黒屋仏壇店

 

仏壇・位牌のなーむくまちゃん工房

盆提灯を買うならなーむくまちゃん工房

なーむくまちゃん工房は、60年にわたって仏壇仏具を作り続けてきた技術を使い、自社でデザイン・製造・販売まで行う仏具メーカーです。

 

職人の手によって生み出される仏壇仏具は、一つ一つに心がこもっており、その品質には定評があります。自社製造だからこそ、デザインやサイズなどの要望にも丁寧に対応してもらえます。

 

ネットショップで扱う製品も幅広く、仏壇はもちろん、お盆用品も、盆提灯、手桶、塔婆立てなど、ほとんどのものが揃っており、伝統的なものから、現代風のモダンなものまでデザインも豊富なので、インテリアにあった仏具を見つけたいという人にも最適です。

 

オリジナル商品が多いので、他のショップにはない商品を見つけることができますよ。

 

⇒なーむくまちゃん工房の評判やレビューはこちらからご確認頂けます。

 

仏壇・位牌のなーむくまちゃん工房

盆提灯の気になる相場は?

盆提灯 相場

盆提灯を買うとなると、相場が気になるところでしょう。もちろん商品によって価格はさまざまで、デザインや使われている素材によっても価格は違ってきます。

 

高級なものは数十万円というものもありますが、ネットショップなどはそのような高いものよりも、一般的なものが販売されており、高いもので3万円〜8万円くらいでしょう。

 

最も多いのは5000円〜20000円くらいの商品で、この価格帯でも十分にデザインなどを選ぶことができます。

 

ただし、盆提灯は対にして飾ることが多いのですが、対にせずに一つ飾っても問題ないこともあって、こうした価格はすべて1つの値段です。そのため、対で飾りたい場合は2個購入することになりますので、注文する際には気を付けたほうがよいでしょう。